家相のトラブル

トイレや浴室に窓がないのは危険!家族の健康に影響する凶相!

家相のトイレの方位は重要で特に考えなければならないものだ。 しかし、トイレや浴室に窓がない家は方位に関係なく危険な家相といえる。 それだけで凶相で、家族の健康に影響するのだ。 窓がとれないトイレや浴室の影響で、病気になった実例は多い。
家相の間取り

玄関は家の家相を大きく左右し運勢も変える!凶相の場合の対処法とは

玄関は風水でも家相でも注意しなければならない。なぜならば、玄関は家の顔として、家相学上でも大切に扱うポイントだからだ。 今回は、玄関は家の家相を大きく左右し運勢も変える!そんな玄関の凶相の場合の対処法を話そうと思う。 玄関のインテリアが悪かったり、玄関の方角や家相が悪いと運勢を下げたり、体調が悪くなったりとおろそかにはできない。
家相の基礎知識

家の家相を鑑定する基本とは?鬼門方位をおろそかにすると凶相に

今回は、家の家相を鑑定する基本について知っているだろうか? 十二支方位と鬼門方位は家相建築の基本であり、おろそかにすると凶相の家になるという注意点について話そうと思う。 建物の家相の吉凶を知るためには、建物の中心を正しく求めて、正確な磁北で判断を下すが、そのためには、「二十四山方位盤」を活用する。
家相の基礎知識

家相鑑定は家相の中心を知ることが基礎!適当では家相診断はできない

家相鑑定では、まず何から始めるか知っていますか?家相鑑定は家相の中心を知ることが基礎!家の中心と磁北を正しく知ることから始める。 この家相鑑定の基礎が分からなければ家相診断はできない。ここでは 家相鑑定の基本について説明したい。 家相の吉凶は、すべて建物の中心(家相の中心)から見た方位で判断する。
家相のトラブル

ハウスメーカーの建売プランでトラブル勃発する最悪な家相の特徴!

ハウスメーカーの建売プランで最悪なパターンの特徴とは何か? ここでは、ハウスメーカーで最悪な建売プランの凶相の特徴を取り上げ、どこが危険な家相かを具体的に解説したい。 ハウス メーカーの建売を見る時、またハウスメーカー選び方の一つに家相を考慮しているか?を是非加えて欲しい。
家相のトラブル

ビルトインガレージの家は引きこもりや登校拒否が起きやすい!

ビルトインガレージの家はかっこいいしあこがれてますよね? でも、ビルトインの駐車場はできるだけ止めた方が良い! ビルトインガレージの家は扱いを間違うと、引きこもりや登校拒否が起きやすい危険な家相だからだ。
家相の間取り

車庫の設計がダメなら健康が悪化!建物の中の車庫はできるだけ避けよ

車庫の設計がダメなら健康が悪化する可能性が大きい! 建物の中の車庫はできるだけ避けて、車庫の上の子供部屋や寝室は絶対に厳禁な理由をお話しします。
家相の間取り

縁側と廊下の作り方で家相が悪くなる?廊下の幅や縁側の幅が重要!

部屋と部屋をつなぐ通路となる廊下は、家の機能性を大きく左右します。 つまり、縁側と廊下の走り方によって使い勝手の良い家かどうかが決まってくるわけです。 縁側と廊下の作り方で家相が悪くなる?廊下の幅や縁側の幅が重要な理由についてお話しします。
家相のトラブル

建物の外観やデザインが目立ちすぎると危険!人の妬みや恨みを買いやすい?

家相学では、建物の外観やデザインについては大きな制約がない。 一階の構えについては、欠けや張りなど厳密な決まり事があるが、屋根や窓の外観やデザインまでは決まりがなく、自由に考えることができる。 しかし、だからといって、あまりに奇抜な外観やデザインの家を建てることや、周囲の雰囲気を壊してしまう建物を建ててはいけない。
家相のトラブル

浄化槽や汚水管の水回りの配置は要注意!婦人病など女性が危ない家相

浄化槽や汚水管などの水まわりの配置に問題があると、男性よりも女性にトラブルの影響が出やすい。 家相の相談を長年続けていると、家の間取りや詳しい事情を聞かなくても、相談者の症状を見るだけでも、ある程度は状況を判断できるようになる。 たとえば、女性の相談者が婦人系の病や更年期障害で苦しんでいるときは、浄化槽や汚水管、池などの方位や配置に注意して、相談を受けるように心がけている。