家相の間取り

書斎部屋は方位で仕事運が変わる?あなたにとって最適の方位とは!

書斎部屋を作りたいがどの方位が良いのか知っていますか? ずばり結論は、書斎部屋は北方位がベストです。 ただし、書斎の間取り位置で各仕事運が上昇するのですが、それぞれの各方位についても詳しく解説していきたいと思います。
家相の間取り

寝室は最低でも6畳は必要!寝室の方角選びは幸福度が変わってくる!

家相からいうと、寝室はどの方位にあっても吉相となる恵まれた部屋です。 しかし、寝室は最低でも6畳は必要!できれば8畳くらいは欲しいところです。 また、寝室の方角選びは幸福度が大きき変わってくるのです。 そんな家相での寝室の具体的方位と注意点についてお話ししていきたいと思います。
家相の間取り

子供部屋の採光と窓はとっても重要!子供部屋の方角が非常に大事なワケ

子供部屋で重要なのは採光と窓、そして子供部屋の方角です。 子供部屋で窓は二つにすることと、子供部屋の方角を考える事。 これら二つが重要な理由を詳しくお話ししていきたいと思います。 もしも子供部屋をつくるなら、方位(方角)には十分注意が必要になります。 子供部屋は方位による吉相がはっきり分かれるからです。
家相の間取り

マイホームリビングの家相では犯してはならないタブーとは?

家相からいうと、マイホームリビングはどの方位にあっても吉相となります。 今回は、マイホームリビングで家相的に吉相を凶相にする犯してはならないタブーについてお話しします。 そこで採光や通気性、広さ、家族が集まりやすいところなどの事情を考えて場所を選べばいいのです。 ただし、そのリビングでも唯一やってはいけないことがあります。
家相の間取り

浴室の風水と家相での注意点!浴槽の湯の貯め置きはダメな理由とは

風呂好きの日本人ですが、家相からいってやっかいなのは浴槽に湯をためておくという点です。 当記事では、浴室の風水と家相での注意点をお話ししたいと思います。 まず浴槽の湯の貯め置きはダメってこと。 また方位で注意する点。 そして最後に水まわりと火気の位置に気をつけること。 この3点について詳しくお話しします。
家相の間取り

マイホームキッチンでの家相のポイント!凶方位は健康を損なう

マイホームキッチンの家相のポイントは火気と流しの場所です。 それは、凶方位は健康を損なう恐れがあるからです。 かつてキッチンといえば、寒くて暗い場所に、客の目を避けるようにして設けられていました。 それが今ではシステムキッチンやLDK (リビングダイニングキッチン)の流行で、すっかり様変わりしています。
家相の間取り

家相のトイレの方位が一番怖い!とくに北方位は絶対タブー!

家相でいちばんこわい方位がトイレです。 とくに北方位にトイレを置くことは家相学では絶対タブーです。 家相の間取りを論じるのに、玄関の次にトイレ、というのは奇異に思われるかもしれません。 どこにあっても吉相とはならず、うっかり凶相に方位に設けてしまうと、家族の健康にたちまち悪影響を及ぼすからです。
家相の間取り

マイホームの玄関は家相を考慮せよ!家相でいう玄関は仕事運を左右する

家相学でみるマイホームの玄関の良い方位と悪い方位はどんな影響があるのでしょうか? 玄関は仕事運を決定的に左右する大切な入口であり、悪い方位にあるといろいろな影響を及ぼします。 この記事では、マイホームの玄関は家相を十分に考慮しないといけない点であり、玄関の吉凶方位とその改善方法についてお話ししていきます。
家相の基礎知識

二世帯住宅で後悔しないために守るべき家相の条件とは!

二世帯住宅で後悔したくない!二世帯住宅で守るべき家相の条件とはなんでしょうか? 通常の住宅でも家相や風水は考慮しなければなりませんが、二世帯住宅でも同様に家相を考えなければならない間取りや方位があります。 若い夫婦と老夫婦が同じ家に住みながら、生活を完全に独立させている、いわゆる「二世帯住宅」が増えてきました。
家相の基礎知識

家相 離れ別棟の良い方位とは?大切なポイントは大きさと距離

家相で離れ別棟の良い方位を知っていますか? 今回は、家相でいう離れ別棟の良い方位と、規模などの大きさや距離にも注意が必要である点について触れたいと思います。 家相の吉相の離れ別棟は張りと同じ効果を発揮します。 家相で離れ別棟に良いといわれる方位ですが、東と東南は吉相だが、規模や距離にも注意が必要なのです。