マイホームの玄関は家相を考慮せよ!家相でいう玄関は仕事運を左右する

家相の間取り




家相学でみるマイホームの玄関の良い方位と悪い方位はどんな影響があるのでしょうか?

 

玄関は仕事運を決定的に左右する大切な入口であり、悪い方位にあるといろいろな影響を及ぼします。

この記事では、マイホームの玄関は家相を十分に考慮しないといけない点であり、玄関の吉凶方位とその改善方法についてお話ししていきます。

 

 

昔の日本建築では、玄関は大切なお客を迎え入れる場所として、堂々と構えるのがよいとされていました。

ところが今では、玄関は最小限の広さにおさえてその分、間取りに余裕を持たせる、という考え方が主流になり、機能重視のシンプルな玄関が多くなっています。

 

マンションの玄関などがその最たるもの。

かなり豪華なマンションでも、玄関にはそれほどのスペースを割いていません。

 

家はお客のためのものではなく、あくまでそこに住む家族のためのもの、という発想はまちがってはいません。

家相の基本もまさにそこにあります。

しかし玄関が入り口としての機能さえ果たしていればいいのかというと、実はそうではないのです。

スポンサーリンク

玄関は仕事運を決定的に左右する

玄関は帰宅する家族を暖かく迎え入れる場所であり、家を訪れた他人がまず目にする「家の顔」でもあります。

 

さらに、外からやってくるあらゆる出来事、

つまり幸も不幸も迎え入れる重要な関門でもあるわけです。

 

家相ではとくに、玄関は一家の主人の仕事運を決定的に左右する場と見ます。

 

見栄を張って必要以上にぜいたくな玄関を設けることはすすめられませんが、かといって他の部屋に比べて貧相な感じを与える玄関も凶相になります。

つまり、家全体から見てバランスの摂れた玄関にすることが吉相の家づくりの前提条件なのです。

 

このことを是非頭に入れたうえで、玄関の規模や形をきめてください。

こんな玄関はトラブルに遭いやすい!いじめやリストラに遭う家相とは

玄関前にトイレの汚水管を通すな!家族が原因不明の病気になる?

玄関の吉方位

では、玄関の方位による吉凶を説明しましょう。

 

昔から「巽(たつみ)の玄関」は最高だといわれてきました。

巽(たつみ)とは今でいう東南方位です。

 

家の中心からみて東南方位に位置する玄関は、家相の上からももっとも吉相となります。

 

これに加えて東、南、北西の玄関も吉相です。


 

こうした吉相の玄関は、仕事上のチャンスを招きよせ、一家の主人が能力をフルに発揮できる環境をつくります。

スポンサーリンク

玄関の凶方位

玄関の凶方位ですが、「鬼門の玄関はいけない」というのは多くの人がご存知だと思います。

北東の表鬼門、南西の裏鬼門の玄関は、家相上もっとも凶相なのです。


 

このタブーをおかすと、仕事上の成功はおぼつきません。

北方位、西方位の玄関もどちらかといえば凶相ですから、避けた方がいいでしょう。


 

また、たとえ東南、東、南、北西の吉方位であっても、それが主人の十二支方位にあたっていると、とたんに凶相に転じます。

 

家の中心に欠けで玄関がある場合も良くありません。

 

十二支方位に玄関があると、主人の性格がひとりよがりになり、人間関係でのトラブルが仕事上の成功をはばんでしまうのです。

スポンサーリンク

玄関の正中線と四隅線

さらに、正中線や四隅線にもくれぐれも注意が必要です。

たとえば東南の吉方位に設けた玄関でも、東南と北西の中心を通る四隅線上に開閉部があると凶相です。

開閉部というのは、玄関ドアや、引き戸のうち開け閉めする部分の扉のこと。

 

これが正中線や四隅線上にきていると、仕事上の大切なときに家族の協力が得られなかったり、単身赴任をきっかけに家族関係がバラバラになったりしやすいのです。

スポンサーリンク

玄関の吉凶まとめ

ここで、玄関の吉凶をまとめておきます。

 

【東南方位の玄関】

もっとも吉相。

一家の主人だけでなく家族全員が自分の持てる能力を生かすチャンスに恵まれる

ただし、ここに生まれ星を持つ辰年(たつ)、巳年(み)の主人には大凶相になるので避けること

 

【東、南、北西方位の玄関】

吉相

主人の仕事運が上昇する。

 

【北東、南西方位の玄関】

凶相

よかれと思ってやったことが裏目にでたり、仕事上の目標がさだまらず集中力を欠く。

 

とくに、鬼門に生まれた星をもつ丑年(うし)、寅年(とら)、未年(ひつじ)、申年(さる)の主人にとっては凶禍もダブルパンチで襲ってくる。

 

【北、西方位の玄関】

どちらかといえば凶相

決してプラスにはならない。

 

【主人の十二支方位の玄関】

どの方位であっても凶相

人間関係のトラブルが仕事の足をひっぱる。

 

【正中線、四隅線上に開閉部がある玄関】

凶相

家族の足並みがそろわず、仕事上マイナスになる。

 

なお、下駄箱や玄関のたたきの一部などが凶方位にあたっているだけなら、心配することはありません。

吉凶を判断するときに問題となるのは、玄関扉や引き戸が含まれている方位です。

スポンサーリンク

万一、敷地の都合などで玄関が凶方位にきてしまう場合は、開閉扉の向きを工夫して凶現象を抑える必要があります。

 

たとえば

北東方位の玄関は、

玄関扉を東、東南、南のいずれかの向きにすることが絶対条件になります。

 

南西方位の玄関は、

扉を南、西、北西に向けます

 

北の玄関なら

扉を東、東南、北西向きに、

 

西の玄関なら

扉は北西向きにすることです。

 

もちろんこれはあくまで次善の策です。

向きを変えたからといって吉相になることはありません。

玄関の凶相の対処法についてはこちら

玄関は家の家相を大きく左右し運勢も変える!凶相の場合の対処法とは

 

家相でのトイレについてはこちら

関連:家相のトイレの方位が一番怖い!とくに北方位は絶対タブー!

家相でのキッチンについてはこちら

関連:家相のキッチンでのポイントは火気と流し!凶方位は健康を損なう

家相でのリビングについてはこちら

家相のリビングで吉相を凶相にする犯してはならないタブーとは?

家相での浴室についてはこちら

浴室の風水と家相での注意点!浴槽の湯の貯め置きはダメな理由とは

子供部屋についてはこちら

子供部屋の採光と窓はとっても重要!子供部屋の方角が非常に大事なワケ

寝室についてはこちら

寝室は最低でも6畳は必要!寝室の方角選びは幸福度が変わってくる!

 

家相で考慮するべき点についてはこちらの記事も参考にしてください。

関連:家相の二階の間取りでやってはいけないタブー

関連:家相の良い間取り例!重要なポイント8順序を図で紹介!

関連:家相で考える浄化槽・汚水管は建物の下に絶対に通すな!

コメント

  1. […] 関連:家相でみる玄関の吉凶方位とその対策とは!玄関は仕事運を左右する […]

  2. […] 関連:家相でみる玄関の吉凶方位とその対策とは!玄関は仕事運を左右する […]

  3. […] 関連:家相でみる玄関の吉凶方位とその対策とは!玄関は仕事運を左右する […]

  4. […] ⇒家相でみる玄関の吉凶方位とその対策とは!玄関は仕事運を左右する […]

  5. […] ⇒家相でみる玄関の吉凶方位とその対策とは!玄関は仕事運を左右する […]

  6. […] 関連:家相でみる玄関の吉凶方位とその対策とは!玄関は仕事運を左右する […]

  7. […] ⇒家相でみる玄関の吉凶方位とその対策とは!玄関は仕事運を左右する […]

  8. […] ⇒家相でみる玄関の吉凶方位とその対策とは!玄関は仕事運を左右する […]

  9. […] 関連:家相でみる玄関の吉凶方位とその対策とは!玄関は仕事運を左右する […]

  10. […] ⇒家相でみる玄関の吉凶方位とその対策とは!玄関は仕事運を左右する […]

  11. […] ⇒家相でみる玄関の吉凶方位とその対策とは!玄関は仕事運を左右する […]

  12. […] ⇒家相でみる玄関の吉凶方位とその対策とは!玄関は仕事運を左右する […]

  13. […] ⇒家相でみる玄関の吉凶方位とその対策とは!玄関は仕事運を左右する […]

  14. […] ⇒家相でみる玄関の吉凶方位とその対策とは!玄関は仕事運を左右する […]