家相のトイレの方位が一番怖い!とくに北方位は絶対タブー!

家相 トイレ女性 家相の間取り




家相でいちばんこわい方位がトイレです。

とくに北方位にトイレを置くことは家相学では絶対タブーです。

家相の間取りを論じるのに、玄関の次にトイレ、というのは奇異に思われるかもしれません。

 

しかし実は、トイレは家相上、もっともやっかいな「曲者」のひとつなのです。

どこにあっても吉相とはならず、うっかり凶相に方位に設けてしまうと、家族の健康にたちまち悪影響を及ぼすからです。

 

トイレと台所の火気、流し、浴室の火気と浴槽を、私は「家相の五大タブー」と呼んでいます。

この5つを安全な場所におさめることは、家族が健康に暮らすための基礎です。

吉相の家づくりに欠かせないポイントなのです。

家相で考慮すべき玄関についてはこちらの記事も参考にしてください。

関連:家相でみる玄関の吉凶方位とその対策とは!玄関は仕事運を左右する

スポンサーリンク

家相ではトイレ位置が体調を崩す原因に

トイレは細菌が発生しやすく、しかも湿気が多い場所です。

ここには腐敗した「気(プラーナ)」が満ちています。

常に清潔に保つよう注意することはもちろんですが、方位のうえでもくれぐれも慎重に扱わないと、家族が体調を崩す原因となるのです。

 

 

かつて肝臓ガンで急死した知人がいました。

奥さんから病名を聞いたときには「酒も飲まないし、あんなに丈夫な人が・・・」とショックを受けたものですが、考えてみると思い当たることがありました。

 

以前彼の家を訪れたとき、トイレが北にあることに気づき、念のためたずねてみたら彼は北に生まれ星を持つ子年(ね)だというのです。

「すぐにトイレを東か東南に移した方がいい」と忠告したのですが、体だけは自信があるから、といって取り合わなかったのです。

 

北の中心15度範囲のトイレは大凶相で、しかもそれが十二支方位に重なっていたため、彼は不幸にもそのダブルパンチを受けてしまったわけです。

 

その後、奥さんは私の度重なるすすめで、トイレを東南に移し替えました。

残された家族の健康のためです。北西に移動する案もあったのですが、ここは亥年の奥さんの生まれ星があるため、避けました。ここで奥さんが倒れてしまっては、元も子もなくなるからです。

スポンサーリンク

トイレの種類別に家相診断

家相 トイレ子供

さて、トイレには次の三つのタイプがあります。

昔ながらの「貯便式」、

排泄物を浄化槽で殺菌する「浄化槽式」、

そしていわゆる水洗トイレは「放流式」です。

 

いずれも、腐敗したプラーナを住居内に振り撒く温床であることに変わりはありませんが、なかでも凶意が強いのが貯便式。

安全に設けやすいのが放流式です。

ではどんな方位なら安全なのかを、タイプ別にあげておきましよう。

【貯便式トイレの安全方位】

東、東南、北西の亥方位。

 

【浄化槽式トイレの安全方位】

北西の寅方位(とら)、東、東南、北西方位。

 

【流水式トイレの安全方位】

北東の寅方位。

東、東南、南西の未方位。北西方位。

北の壬方位(みずのえ)と癸方位(みずのと)。

 

逆にトイレを絶対に設けてはいけないのは、

北の中心にあたる子方位、

 

寅方位をのぞく北東、

 

未方位をのぞく南西、

そして家の中心です。

 

貯便式、浄化槽式、放流式の別にかかわりなく、こうした場所にトイレを置くのはタブーです。

 

子方位にトイレがあると、

家族が心臓病や高血圧などの循環器系の病気におかされやすくなります。

 

北東と南西の両鬼門方位のトイレは

リュウマチや腰痛、婦人病を引き起こしやすく、ガンの危険も招きます。

 

家の中心のトイレは、

内臓、脳、脊髄、ガンの病気の背景になります。

 

キッチン&水回り注意点は以下の記事で詳しく紹介しています。

キッチンの間取りと水回りの間取りに注意!家の中心は病気がちになる

 

さらに、家族の十二支方位も凶相です。

そこに生まれ星を持つ人が、健康を害する傾向になります。

 

東と東南方位はどのタイプのトイレでも安全とされている方位ですが、東に生まれ星を持つ卯年(う)の家族がいる場合は、その方位にトイレを作るのは考えもの。

避けた方が無難です。

スポンサーリンク

トイレを設けるやってはいけない注意点

家族全員の十二支方位を避けてトイレを設けるのが理想的なのですが、それが無理なら、少なくとも主人と主婦の十二支方位だけは外すことです。

できれば二人の九星方位も避けることが望ましいでしょう。

 

これに加えて、どの方位のトイレであっても、それぞれの方位の中心を通る正中線と四隅線の上に便器がかかるのは凶相になります。

また神聖な北方位にお尻が向くような便器の配置はなるべく避けてください。

 

トイレの方位はもちろん家の中心から判断しますが、トイレを二階に設ける場合も、一階の中心から方位をはかってください。

 

浄化槽式のトイレがある家では、浄化槽の設置場所にも注意が必要です。

家の外に置くものなので、凶禍が強くはありませんが、場所によっては家族の健康に悪影響を与えます。

浄化槽や汚水管の水回りの配置は要注意!婦人病など女性が危ない家相

 

次のように判断してください。

【住居から18メートル以上離れた浄化槽】

どの方位でも心配はない。

 

【9~18メートル離れた浄化槽】

北、北東、南西方位を避ければ安全。

 

【それ以上接近している浄化槽】

凶相。

敷地の都合でやむを得ぬ場合は、少なくとも北と両鬼門方位、主人と主婦の十二支方位だけは避ける。

 

家相での玄関についてはこちら

家相でみる玄関の吉凶方位とその対策とは!玄関は仕事運を左右する

玄関前にトイレの汚水管を通すな!家族が原因不明の病気になる?

家相でのキッチンについてはこちら

家相のキッチンでのポイントは火気と流し!凶方位は健康を損なう

家相でのリビングについてはこちら

家相のリビングで吉相を凶相にする犯してはならないタブーとは?

子供部屋についてはこちら

子供部屋の採光と窓はとっても重要!子供部屋の方角が非常に大事なワケ

寝室についてはこちら

寝室は最低でも6畳は必要!寝室の方角選びは幸福度が変わってくる!

スポンサーリンク

トイレの改造例

家相で考慮するべき点についてはこちらの記事も参考にしてください。

関連:家相とは方位だけでない!どの部屋を誰が使うかで吉凶が決まる!

関連:家相の良い間取り例!重要なポイント8順序を図で紹介!

関連:家相の二階の間取りでやってはいけないタブー

コメント

  1. […] 関連:家相のトイレの方位が一番怖い!とくに北方位は絶対タブー! […]

  2. […] 関連:家相のトイレの方位が一番怖い!とくに北方位は絶対タブー! […]

  3. […] 関連:家相のトイレの方位が一番怖い!とくに北方位は絶対タブー! […]

  4. […] ⇒家相のトイレの方位が一番怖い!とくに北方位は絶対タブー! […]

  5. […] ⇒家相のトイレの方位が一番怖い!とくに北方位は絶対タブー! […]

  6. […] ⇒家相のトイレの方位が一番怖い!とくに北方位は絶対タブー! […]

  7. […] ⇒家相のトイレの方位が一番怖い!とくに北方位は絶対タブー! […]

  8. […] ⇒家相のトイレの方位が一番怖い!とくに北方位は絶対タブー! […]

  9. […] ⇒家相のトイレの方位が一番怖い!とくに北方位は絶対タブー! […]

  10. […] ⇒家相のトイレの方位が一番怖い!とくに北方位は絶対タブー! […]

  11. […] ⇒家相のトイレの方位が一番怖い!とくに北方位は絶対タブー! […]

  12. […] ⇒家相のトイレの方位が一番怖い!とくに北方位は絶対タブー! […]

  13. […] ⇒家相のトイレの方位が一番怖い!とくに北方位は絶対タブー! […]