家相のトラブル

家相のトラブル

こんな玄関はトラブルに遭いやすい!いじめやリストラに遭う家相とは

家相の十二支方位を聞いたことありませんか? 家相で考える玄関では方位は重要です。 家族の十二支方位に玄関がある家はトラブルに遭いやすい家相となります。 いじめやリストラなど努力の範疇を超えて災難が起こるのです。 では、そのような玄関がトラブルに遭いやすいのか、お話ししていこうと思います。
家相のトラブル

玄関が鬼門の方位にあると危険!金運も仕事運も全て恵まれない!

家相を大切に考えている人たちにとっては、「鬼門」に玄関を配置した家など、考えられないことだと思う。 玄関が鬼門の方位にあると危険なのだ。なぜならば、金運も仕事運も全て恵まれないからである。 「鬼門の玄関の家」は、凶相の家の代名詞ともいえる。 しかし、こんな危険な家も、残念なことに、よく見かける家でもあるのだ。
家相のトラブル

家相でみる階段が中心にある家!こんな家は家族に事故や怪我が起こる

建物の中心に階段の家を目にすることが多い。 家相でみる階段が中心にある家について述べてみたい。 こんな家で生活すると、家族に事故や怪我が起こる傾向があるのだ。 中央階段の家とは、家の中芯近く、つまり中心に階段が配置された家のことだが、実はこの中心階段の家は、家相学上、最悪の大凶相で、私なら絶対に採用しない間取りだ!